株式会社シビル・デザイン・ツーワン 採用サイトRECRUITING 2021

困ったことがあれば
相談しやすい環境です

2005年新卒入社Iさん

私の仕事

調査から設計まで多岐にわたる仕事を行っています。
私は入社してから主に橋梁下部工やボックスカルバート等の配筋図を作成してきました。配筋図とはコンクリート構造物内の鉄筋の配置状態や形状を示す図面です。発注機関によって定められている配筋規定に基づき、設計計算により決まった鉄筋径や配置間隔で作成します。最近では新しい橋の建設よりも古い橋の補修・補強設計の業務が多くなっているため私の仕事も配筋図を描く機会が減りつつあります。基本はデスクワークの仕事ですが、古い橋の損傷状況などの現地調査に行くこともあり、当社設計部は調査から設計まで多岐にわたる仕事が出来る部署だと思います。

シビルのグッドポイント

上司や先輩との距離が近く意見を伝えやすいところです。
少人数の為、上司や先輩との距離も近く、自分の意見を伝えやすいところです。業務以外でも困ったことがあれば、相談しやすい環境だと思います。また、資格取得に向けての模擬試験もあり、社員のスキルアップに対するサポートも良いと思います。

短時間勤務制度を利用し、子育てと両立

周りのサポートで仕事も育児も両立できています。
私は新卒でシビルに入社し、現在2児の母親です。出産前は時間にそれほど制限がなかったので、現場に行ったり、残業もこなしたりと、自分の都合に合わせて仕事をしていました。しかし、出産後はそうはいきません。子供の具合が急に悪くなったり、保育園や学校の行事があるなど、出産前よりも時間の制限が増え、お休みをいただくことも多くなりましたが、今は短時間勤務制度を利用し、周りの社員のサポートもあって、仕事も育児も両立できています。協力してもらっている子ども達にも、いつか、私がどのような仕事をしていてそれによってどのような物ができたのかを、見せることができたら良いなと思っています。

これからの目標

更にスキルアップや資格取得に取り組んでいきたいです。
今までは上司から頼まれた仕事をこなすだけでしたが、主担当として案件を持つようになってからは納期までのスケジュールや作業員の確保等を管理するようになりました。客先とも直接打ち合わせするなど、以前より業務に対する責任が大きくなったと実感しています。今後更に貢献できるよう、補修設計に関する知識を増やすことや必要とされる資格の取得に取り組んでいきたいです。

私のプライベート

平日の家事が少しおろそかになるため、休日は買い物や掃除等の家事をまとめて行うことが多いです。また、子供との時間を楽しみ、一緒に買い物へ行ったり、近くの公園で遊んだりとコミュニケーションを取るようにしています。自分1人の時間も欲しいので、時間を見つけてはゆっくり過ごすことにも心掛けています。

先輩からのメッセージ

焦らず、一歩一歩着実に成長していってください。 社会人になると少しでも早く仕事を覚えて戦力になりたいと誰もが思っているのではないでしょうか。その気持ちはとても大事なことですが、あれもこれもと詰め込んでどれも中途半端になっては意味がありません。あまり焦らず、一歩一歩着実に成長していけば良いと私は思います。当社では上司や先輩との距離も近く、何かと相談しやすい環境です。入社後は初めてのことばかりで出来るだろうかと不安になると思いますが、何でも聞いてどんどん吸収して成長していってください。

先輩社員一覧