株式会社シビル・デザイン・ツーワンCivil Design21

当社について

  • HOME
  • 当社について

株式会社シビル・デザイン・ツーワン

この度は当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
私たちシビル・デザイン・ツーワンは平成12年8月の創業以来建設コンサルタントの良きサポーターとして、
社会資本整備の一端を担うべく努力を続けてまいりました。
こちらのページでは当社の業務内容、強み、特徴や会社としての取り組みなどをご紹介します。

当社の業務内容について

設計部

主にコンクリート構造物の設計等を行っています。 コンクリート構造物を主体とした新設構造物設計橋梁補修及び耐震補強設計を行っています。

保全部

主に橋梁の老朽化調査を行っています。 橋梁を主体とした道路構造物の点検・調査を行っています。
橋梁点検の橋の数は年間約1200橋程度行っています。
橋梁以外には、横断歩道橋、横断地下道、トンネル、大型の標識、擁壁やシェッド等の点検を行っています。
そのほかに、橋梁の補修設計のための調査を行っています。

業務内容ページへ

作業体制と資格保有者について

設計部

現在のメイン業務は橋梁補修設計になります。 主に新設設計を担当するグループと、補修設計、耐震補強設計を担当するグループがあります。現在は橋梁補修設計が設計業務の半数を占めています。

保全部

高い品質で好評をいただいております。 2名を1班とした7班体制で行っております。2名の内、1名は道路橋点検士あるいはコンクリート診断士を保有しております。
資格はコンクリート診断士5名、コンクリート構造診断士3名、道路橋点検士12名を始め、点検に携わる者は全員が高所作業者車を保有しています。
また、職長・安全衛生責任者、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者、熱中症予防といった安全面の資格の保有者も多数おります。

資格保有者一覧へ

業務の発注機関と取引先

設計業務、点検業務とも発注機関は、国交省、愛知県、岐阜県、
名古屋高速道路公社およびその市町村が主です。
弊社は建設コンサルタントの協力業者として活躍していますが、全国区の大手建設コンサルタント、中部地区の主要建設コンサルタント及び岐阜県内の建設コンサルタントなど多くの取引先がございます。
また、橋梁点検の現場地域としては、岐阜県、愛知県を中心に、三重県、富山県、静岡県、滋賀県、大阪府といった中部および近畿圏に多く出かけています。

業務上での工夫・取り組みについて

徹底した安全管理 「職長・安全衛生責任者」、「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者」、「熱中症予防」などの安全講習を受講しています。

チェックシートを活用し、確実な業務を遂行 成果品のチェックは余裕を持って行い、チェックシートも成果品の一部として 成果品と合わせて提出させていただております。
設計成果のチェック体制として、物件担当者によるチェックの他に第三者による納品前チェックを行っています。
チェックリストを活用し、設計条件及び設計方針確定時、詳細設計作業時、納品時の3段階でチェックを行っています。

納期厳守の為の工程調整 成果品の納期厳守のため、毎週末に部内で工程打合せを行い、工程調整を図っています。

優秀な人材育成のために会社が行っていること

良質な仕事を提供するために優れたスタッフは欠かせません! 弊社では、スタッフが働きやすい環境づくりに力を入れています。
良いスタッフがいる会社こそ良い仕事が提供できる会社だと考えます。
お客様にそして地域社会に貢献できる会社であり続けるために社内環境の整備を積極的に行っています。

会社の取り組みを見る(採用サイト)