点検業務

橋梁点検

橋梁の性能や安全性など健全な状態を保つため、橋梁点検は今後も重要な作業となります。
当社では各自治体の点検要領等に基づき、目視や打音等による点検を行い、点検調書の作成を行います。
定期点検のほか、緊急点検、補修・補強工事前の点検などを請け負っております。【簡易点検機保有】

 

立体横断施設点検

施設の破損・損傷等により通行車両及び利用者への被害が及ばないかを点検します
また、施設付属物についても、損傷や異常の有無を点検します。

横断歩道橋

 

地下横断歩道

 

ロックシェッド点検

利用者被害の可能性のある破損・損傷箇所を撤去するなどの応急措置を講じながら点検を行います。
また、吊り下げられた道路附属物などについても、損傷や異常の有無の点検を行います。

 

法面点検

斜面・法面の起こり得る災害を未然に防ぐため、変状の有無、現れた変状の規模や進行状況の点検・記録を行います。

 

点検状況
  • ボートによる点検状況
  • 梯子による点検状況
  • ポール点検カメラでの点検状況

 

  • 軌陸車による橋梁点検状況
  • 高所作業車による点検状況
  • 橋梁点検車による点検状況