会社案内

 

私たちシビル・デザイン・ツーワンは、平成12年8月の創立以来、建設コンサルタントの良きサポーターとして、社会資本整備の一端を担うべく努力を続けてまいりました。
19年目を迎え、優れた技術を背景に幾らかでも信頼される企業に成長出来ましたのは、皆様のご支援とご鞭撻によるものと心から感謝しております。
さて、近年わが国は少子・高齢化が本格化する中で、高度成長期に集中的に整備され、老朽化対策が必要となって来た、社会インフラに対し、攻めの「建設」から守りの「維持・管理」に大きく舵を切り始めています。
本来、「維持・管理」の技術は、攻めの「建設」の技術を十分知り尽くした上に成り立つものであり、更に日々進歩する新しい技術を積極的に取り入れて行くべきものであります。
それによって、少しでも長く構造物が延命され、私たちの快適な生活が守れればと願っています。
当社は今後も、こうした時代の変化に的確にお応えできるよう、日々研鑽し、多くの顧客から納得頂ける確かな技術提案をさせて頂けるよう努力を続けてまいります。
今後とも、皆さまのより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 廣瀬 隆


企業理念

・顧客への貢献
信頼される成果を客先の立場に立って、創意・工夫します。
竣工するまで速やかに対応します。

・新技術・新工法の導入
橋梁の耐震工法、補強、補修工法など新技術は、知識としてでなく早期に採用してこそ価値が生まれるものと考えています。

・安定した生活環境づくり
余裕が生まれてこそ仕事に新しい発想が生まれます。
経済的に精神的に調和の取れた家庭を作ることが、まず仕事への第一歩と考えています。